読売新聞オンライン

メニュー

レンゲツツジ見頃 高ボッチ高原

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高ボッチ高原を彩るレンゲツツジの花(左奥は諏訪湖)
高ボッチ高原を彩るレンゲツツジの花(左奥は諏訪湖)

 塩尻市郊外の高ボッチ高原(標高約1600メートル)でレンゲツツジの花が見頃を迎えている。朱色の花が一帯を鮮やかに彩り、訪れる人を楽しませている。

 市観光課によると、今年は例年並みの6月初旬に咲き始め、その後、気温が高めに推移したことなどから開花が進んだという。見頃は今週いっぱいと見込んでいる。

 晴れ間が広がった15日は諏訪湖周辺がくっきりと見え、行楽客らはレンゲツツジとともに雄大な景色を満喫していた。

無断転載・複製を禁じます
2126891 0 ニュース 2021/06/16 05:00:00 2021/06/16 05:00:00 2021/06/16 05:00:00 高ボッチ高原を彩るレンゲツツジの花(左奥は諏訪湖)(高ボッチ高原で)=小野博志撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210615-OYTNI50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)