くんち「庭見世」色鮮やか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「長崎くんち」(7~9日)の各踊町おどりちょうが本番で使用するし物の衣装や傘鉾かさぼこを披露する「庭見世にわみせ」が3日、長崎市内で行われ、多くの見物客でにぎわった。

 今年出演する五つの踊町うち、「龍踊じゃおどり」を奉納する籠町には多くのくんちファンが訪れ、半世紀ぶりに新調された「じゃ」や衣装の写真を撮るなどしていた。

無断転載禁止
827060 0 ニュース 2019/10/04 05:00:00 2019/10/04 05:00:00 2019/10/04 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ