みかわち陶器市2万点の品販売 10日から佐世保

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐世保市三川内本町の三川内焼伝統産業会館前で10~14日、第64回みかわち陶器市が開かれる。27の窯元や商社が2万点以上の品を展示、販売する。

 会場には、箸置きや小物などが入ったカプセルが出てくる「三川内焼ガチャガチャ」(1個500円)を初めて設置。同会館内の美術館では、三川内焼(下絵付部門)の伝統工芸士・中里恒光氏(故人)の作品18点ほどを集めた企画展を開催する。

 このほか、人や動物、様々な模様を描いた500種類の豆皿を展示、販売。皿、マグカップ、湯飲みから選んで自由に絵付けできる体験(税込み1500円)や、5000円分を購入すると参加できるガラポン抽選会もある。

 午前9時~午後5時。問い合わせは実行委員会(0956・30・8311)へ。

無断転載禁止
834142 0 ニュース 2019/10/08 05:00:00 2019/10/08 05:00:00 2019/10/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ