養殖マグロ生で味わって 新上五島 PR解体ショー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

手際よくマグロをさばくスーパーの従業員
手際よくマグロをさばくスーパーの従業員

 新上五島町で、冷凍処理していない「生マグロ」をPRする「上五島養殖まぐろフェア」が展開されている。26日には町内のスーパーでマグロの解体ショーが行われた。

 フェアは、町や養殖業者などでつくる振興協議会の主催で12日から始まった。大半が冷凍されて都市部に送られている同町の養殖マグロを生で味わってもらおうという狙い。2回目となる今回は11月4日までの期間中、店頭販売のほか町内9店で丼やイタリア風の料理が提供される。

 スーパーではこの日、大勢の買い物客らが集まり、同店従業員が約70キロのマグロを手際よくさばく様子に見入っていた。解体後、刺し身が振る舞われた。

 問い合わせは、協議会事務局(0959・54・2415)へ。

無断転載禁止
865818 0 ニュース 2019/10/27 05:00:00 2019/10/27 05:00:00 2019/10/27 05:00:00 豪快に解体されるマグロ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191026-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ