佐世保の冬 光が包む きらきらフェス始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐世保市中心部の商店街などをイルミネーションで彩る「きらきらフェスティバルinSASEBO」が21日から始まった。12月25日まで。

 冬の恒例行事で、今年で24回目。飾られるLED電球は、商店街や島瀬公園、JR佐世保駅前などを含めると約100万個になるという。21日夜は、カウントダウンを行う点灯式があり、多くの来場者がワインなどを片手にイベントの始まりを祝った。

 期間中は、ミュージックフェアや高校生らのダンスの発表などがあり、12月18日は大勢の市民で一斉に乾杯する「きらきらチャリティ大パーティ」で盛り上がる。問い合わせは実行委員会(0956・24・4411)へ。

無断転載禁止
913477 0 ニュース 2019/11/23 05:00:00 2019/11/23 05:00:00 2019/11/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ