長崎空港にフォトスポット

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長崎空港(大村市)の屋上展望デッキに、新しいフォトスポット「幸運のつばさ」が設置された。高さ3.95メートル、幅3.67メートルのパネルに色鮮やかなチョウの羽が描かれていて、人に羽があるように撮影できる。日没後はライトアップもしている。

 ターミナルビルを運営する「長崎空港ビルディング」が設置した。描かれたチョウの羽は、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産などの教会のステンドグラスをイメージしている。デッキは午前6時15分から午後9時半まで利用できる。

無断転載禁止
1011975 0 ニュース 2020/01/22 05:00:00 2020/01/22 05:00:00 2020/01/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ