読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

対馬ハチミツ甘さ濃厚 採取作業ピーク

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

蜂洞にたまったハチミツ
蜂洞にたまったハチミツ

 対馬市で在来種のニホンミツバチが蓄えたハチミツの採取作業が最盛期を迎えている。

 市内の山の斜面や道路沿い、住宅の敷地などには、大木の幹をくりぬいたり板で作ったりした巣箱「蜂洞はちどう」が据えられている。各種の花から運ばれるハチミツは糖度が高く、味も濃厚。毎年9月下旬~10月下旬に採取されている。

 趣味で養蜂を始めたという市内の80歳代の男性は、山で蜂洞を見て回り、こはく色をしたハチミツのたまり具合を確かめていた。男性は「疲れた時の栄養補給に最高。昨年より多いようだ」と笑顔で話していた。

 市ニホンミツバチ部会(扇次男会長)は11月下旬、ブランド力向上などを目的に「対馬ハチミツコンクール」を実施することにしている。

無断転載・複製を禁じます
1576354 0 ニュース 2020/10/26 05:00:00 2020/10/26 05:00:00 2020/10/26 05:00:00 巣箱にたまった蜂蜜 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201025-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)