読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

風景や祭り収蔵20点 十八親和アートギャラリー 佐世保

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐世保市島瀬町の十八親和アートギャラリーで、長崎の風景や祭りを描いた作品20点を集めた秋季企画展「長崎逍遥~昭和の街を歩く」が開かれている。11月28日まで。

 今月1日に十八銀行と親和銀行が合併して十八親和銀行が発足し、ギャラリーの名称を「親和アートギャラリー」から変更したことを記念して企画した。

 作品は大正から昭和にかけて活躍した13人のもので、ギャラリーの収蔵品。長崎市出身の山本森之助の油彩画「長崎風景」や、同市出身の田川憲が1950年代の同市大浦町辺りを題材にしたとみられる木版画「うらぶれた居留地」、東京出身の鈴木信太郎の油彩画「阿蘭陀おらんだまんざい」などを紹介している。

 鑑賞は無料で、開館時間は午前10時~午後4時。日、月曜日と祝日は休館。

無断転載・複製を禁じます
1579524 0 ニュース 2020/10/27 05:00:00 2020/10/27 05:00:00 2020/10/27 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)