読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高見大司教が講演 教皇来県の意義伝える

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

講演する高見大司教
講演する高見大司教

 核兵器廃絶について考える市民講座が12日、長崎市の県庁で開かれ、カトリック長崎大司教区の高見三明大司教が講演した。

 県や同市、長崎大でつくる核兵器廃絶長崎連絡協議会が主催し、約70人が参加した。高見大司教は、ローマ教皇フランシスコが昨秋、爆心地公園で発したメッセージを紹介し、「実際に原爆が落とされた長崎から、思いを発信した意義は大きい」と語った。

 修学旅行生に市内を案内する「長崎平和ガイド」を務める同市の伊藤富男さん(73)は「子どもたちに教皇の言葉を伝えていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1696660 0 ニュース 2020/12/13 05:00:00 2020/12/13 05:00:00 2020/12/13 05:00:00 ローマ教皇の長崎訪問の意義を解説する高見大司教(12日、県庁で)=中尾健撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)