読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

復興シンボル鮮やか 島原

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えているポピー
見頃を迎えているポピー

 雲仙・普賢岳の大火砕流から6月3日で30年を迎える。噴火災害で壊滅的な被害を受けた島原市・千本木地区では、約500万本の赤やピンクの鮮やかなポピーが見頃を迎え、初夏の風に揺れている。

 同市上折橋町の「しまばら火張山ひばるやま花公園」の一帯は、雲仙・普賢岳災害で被害を受けた。約10年前、「復興のシンボル」にと花公園として整備され、市民らが手入れをしている。広さ約9ヘクタールで、毎年季節ごとに桜や菜の花、コスモスなどの花が、訪れる人の目を楽しませている。

 ポピー畑は約2ヘクタール。4月末から開花し、見頃は23日ごろまでという。開花期間中は、公園環境保全・維持管理協力金として300円の入園料を呼びかけている。高校生以下は無料。

無断転載・複製を禁じます
2044467 0 ニュース 2021/05/12 05:00:00 2021/05/12 05:00:00 2021/05/12 05:00:00 =写真= https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)