読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

県大規模接種64歳以下も コロナワクチン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は11日、12日から長崎市と佐世保市に設置する高齢者対象の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場「県新型コロナワクチン接種センター」について、64歳以下も対象に加えると発表した。予約状況に空きが生じているためで、接種の加速化を図る狙い。

 県は当初、対象を市町から接種券の交付を受けた65歳以上としていたが、接種券を持っている64歳以下の人も対象に加える。予約枠に余裕がある場合は、高齢者施設の職員や障害者、教職員、警察官などに接種を打診する。

 会場は、長崎市の県庁と佐世保市のホテル「サンパーク吉井」。7月30日まで開設し、医師や看護師、研修医など約30人が接種にあたる。1日あたりの接種可能人数は、長崎市の会場が600人、佐世保市の会場が300人。長崎市の会場については、19日以降の土日は800人まで増やす。

 予約は電話とインターネット、郵送で受け付けている。県によると、1回目の接種を終えた高齢者の割合は約29%(6日時点)で、担当者は「大規模接種でスピードアップを図りたい」と話している。予約と問い合わせは、県新型コロナワクチン接種コールセンター(0570・065・478)へ。QRコードを読み取っても予約できる。

◆長崎市が接種券、今月末から送付 16~64歳

 長崎市は11日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、16~64歳の市民約19万4000人に対し、今月末頃から接種券を送付すると発表した。

 このうち、基礎疾患を有する人、60~64歳の市民、小中学校の教職員や保育士、障害者施設入所者らは優先的に7月上旬頃から予約できるようにし、それ以外は8月頃からとなる予定。

 また、高齢者向けの集団接種について、現在の6会場に加え、27日の週からS東美5階のコミュニティスペースと長崎大文教キャンパスを追加する。予約が集中している市民会館、ホテルニュー長崎、南部市民センターの3会場では夜間(午後5時~同8時)の接種を始める予定。追加した会場や時間帯での接種の予約は、14日の週からできるよう調整している。

無断転載・複製を禁じます
2118313 0 ニュース 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 大規模接種予約のためのQRコード https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)