読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新型護衛艦「のしろ」進水式 

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 海上自衛隊の新型護衛艦「のしろ」(基準排水量3900トン)の命名・進水式が22日、長崎市飽の浦町の三菱重工業長崎造船所本工場で開かれた=写真=。内装などの工事を行い、2022年度に防衛省に引き渡される予定。

 昨年11月に進水した「くまの」、今年3月に進水した「もがみ」と同型艦で、全長約133メートル、幅約16メートル。総工費は、12月に進水予定の4番艦と合わせて約951億円。護衛艦だが、掃海艦艇が担ってきた機雷除去機能を持つなど、多様な任務への活用が可能という。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2147125 0 ニュース 2021/06/23 05:00:00 2021/06/23 05:00:00 2021/06/23 05:00:00 進水する護衛艦「のしろ」(22日午前10時4分)=勢島康士朗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYTNI50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)