読売新聞オンライン

メニュー

おいしい緑のカーテン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 7日は暦の上で、これから本格的な暑さになっていくという「小暑」。対馬市上県町佐須奈で地域づくりをする事務所では、ゴーヤを育てて緑のカーテンを作り、日よけにしている=写真=。

 事務所は一般社団法人「 MITミット 」(吉野 はじめ 代表)。5月初め、プランターに苗を植え、幅約2メートル、高さ約3メートルの網を張った。日よけとしては小さいが、網にツルが伸びて葉が茂り、西日を遮ってくれるため、重宝しているという。社員らは「ゴーヤが大きくなると取って食べており、一石二鳥です」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
2184583 0 ニュース 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 緑のカーテン https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)