読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

<中>命を助ける道 整備訴え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山間部 通行止め頻発

紀伊水害の直後に開通した十津川道路を見渡し、「この道路ができてなければ復興はもっと遅れていた」と語る更谷さん(十津川村で)
紀伊水害の直後に開通した十津川道路を見渡し、「この道路ができてなければ復興はもっと遅れていた」と語る更谷さん(十津川村で)
神納川沿いに造られた仮設の河中道路。奥の土砂崩れで山腹の県道が寸断されている(十津川村で)
神納川沿いに造られた仮設の河中道路。奥の土砂崩れで山腹の県道が寸断されている(十津川村で)

 「道路は『命の道』だ」。今年4月まで5期20年間、十津川村長を務めた更谷 (よし)() さん(74)は在任中、防災に直結する道路整備の重要性を訴え続けてきた。図らずも、それが確かめられたのが、10年前の紀伊水害だった。

 降り続いた豪雨により、山腹崩壊が村内75か所で発生。村内を縦断する国道168号は、北と南の出入り口付近で寸断され、10月末までの2か月間、村は孤立した。村内でも役場から村南部を結ぶ国道168号が崩落で通れなくなった。幸いにも開通を控えたバイパスの十津川道路(4・3キロ)は無傷だったため、すぐに開通してもらい、救助や物資輸送に活用した。

 「道路に助けられた。もし完成していなければ、復旧はもっと遅れていた」。更谷さんは振り返る。

     ◎

 鉄道がない村にとって、道路は地域を守るよすがだ。買い物、観光や林業などの産業、医療、通学といった村民の生活全般に関わり、非常時には文字通り生命線となる。

 しかし、県内の道路事情はよくない。一般国道の車幅を広げる改良率は73・1%(2019年3月末)と全国ワースト1位で、全国平均の92・9%を大幅に下回る。

 とりわけ山間部がほとんどの県南部は著しく悪く、幹線道でも車のすれ違いができなかったり、ジグザグが続いたりする場所は珍しくない。土砂崩れや倒木、雨量規制などで頻繁に通れなくなる。国道168号でも、年間計30日間ほどは通行止めが起きる。

 五條市から和歌山県新宮市を結ぶ約130キロの国道168号は、道幅が広く災害にも強い地域高規格道路に整備する事業が進む。しかし、そのうち開通したのは26キロ、調査・工事中は35キロで、半分余りは未着手となっている。

 更谷さんらの働きかけや陳情もあって、昨年に村最南部の5・6キロ区間の調査が始まり、村内約50キロの範囲は事業が実現する見通しが立った。更谷さんが引退を決意する大きな理由だったという。

     ◎

 村では今も、道路の寸断が村民を苦しめている。

 約20人が暮らす 五百瀬いもぜ 地区へ行くには、神納川の河原に造られた1・6キロの「 河中かちゅう 道路」を通らねばならない。国道168号へ通じる県道が19年3月、土砂が崩れて通行止めとなり、復旧のめどがたたないため、仮設の道路として整備された。

 この河中道路も、通行止めがよく起きる。今夏の長雨でも一部が崩れ、仮設橋も通れなくなった。2年余りで11回目だという。仮設橋の下流側と自宅の両方に車を置いて生活する人や、長雨の前にあらかじめ親類宅に身を寄せる人もいる。「買い物はもちろん困るが、病人やけが人が出たらどうなるのかと不安だ」。地元の建設会社に勤める浦誠さん(47)は顔をしかめた。

 村や住民は、県道の復旧が見込めず、もはや「仮設」とは呼べない河中道路を強固にするよう県に求め、県は対策工事を検討している。

 県内では、南海トラフ地震の懸念もある。和歌山県では津波からの避難も課題で、国道168号の整備は広域避難・救助のためにも必要だ。更谷さんは、こう強調する。「命の道とは、逃げるため、助けに行くための道だ。田舎だけ、一地域だけの問題ではない」

●は示へんに喜

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2332844 0 防災のいま 紀伊水害10年 2021/09/02 05:00:00 2021/09/02 05:00:00 2021/09/02 05:00:00 「この道路ができてなければ復興はもっと遅れていた」。紀伊水害の直後に開通した国道168号・十津川道路を見渡し、当時を振り返る更谷さん。旧国道が寸断されたため、村南部へ通じる唯一の道だった(十津川村で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210901-OYTAI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)