盆梅展 盛り上げます

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

上田市長から梅の花束を受け取るハル(大和郡山市役所で)
上田市長から梅の花束を受け取るハル(大和郡山市役所で)

 ◇大和郡山 会場で猿回し

 大和郡山市で2月2日から開催される「第16回盆梅展」の会場で、土日祝日に伝統芸の猿回しが披露される。出演する猿「ハル」(雌、4歳)が21日、市役所を訪れた。

 盆梅展は郡山城跡城址じょうし会館で開催され、市内の愛好家らが丹精込めて育てた約120点の盆梅が展示される。中には樹齢100年を超えるものもあるという。3月10日まで。子どもも楽しめるように、2年前から、盆梅展で猿回しが上演されている。

 ハルは「神戸モンキーズ劇場」(神戸市北区)に所属。梅がデザインされたはかま姿で登場し、トレーナーの大田美由紀さん(33)が「梅にはウグイスより猿だと言ってもらえるよう、猿技えんぎに人一倍、いえ、猿一倍力を入れてまいります」とあいさつ。上田清市長から梅の花束をプレゼントされた。

 盆梅展の入場料は450円(前売り400円)で、小学生以下無料。問い合わせは実行委(0743・54・3050)。

62791 0 ニュース 2019/01/22 05:00:00 2019/01/23 11:10:13 2019/01/23 11:10:13 上田市長から梅の花束を受け取るハル(大和郡山市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190122-OYTNI50035-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ