にぎわい拠点 京終駅発進

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

奈良市観光特別大使の特大名刺を受け取る加藤さん(左)(奈良市で)
奈良市観光特別大使の特大名刺を受け取る加藤さん(左)(奈良市で)

奈良 観光案内所開所、観光特別大使に俳優・加藤さん

 JR桜井線の京終きょうばて駅(奈良市)駅舎が1898年開業当時の姿に復元され、23日、駅舎内に設けられた観光案内所の開所式典が開かれた。また、新たに奈良市観光特別大使となる市出身の俳優加藤雅也さん(55)の委嘱式も合わせて実施された。

 京終駅は旧市街地・ならまちの南にある無人駅。木造平屋の駅舎は、市が2017年にJR西日本から無償譲渡を受け、新たな観光の玄関口と、地域コミュニティーの交流場所にするため、改修を進めていた。

 式典には住民ら約500人が集まり、仲川げん市長が「これからたくさんの人に訪れてもらって地域の魅力を感じてもらえれば」とあいさつ。地元自治会長の丸山清文さん(70)が、地域の人が駅の整備や案内などを無償で行う「コミュニティ駅長」にJR西日本で初めて委嘱され、制服姿を披露した。

 続いての観光特別大使委嘱式では、仲川市長から委嘱状と特大サイズの名刺を受け取った加藤さんが「今、奈良にNHK大河ドラマを誘致できないか考えている。もういいと言われても意地でも観光特別大使に居座り続けて、奈良を盛り上げたい」と意気込みを語った。

 観光案内所にはカフェ「ハテノミドリ」があり、カウンターやホームに臨むテーブル席など約20席。3月末までは営業時間は午前11時~午後3時、定休日は月、水曜の予定。

458973 1 ニュース 2019/02/24 05:00:00 2019/02/24 05:00:00 2019/02/24 05:00:00 奈良市観光特別大使の特大名刺を受け取る加藤さん(左)(奈良市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190223-OYTNI50073-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ