読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

あすかルビー 最盛期

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

明日香 観光イチゴ園は休園

イチゴの収穫作業をする石田さん(明日香村で)=里見研撮影
イチゴの収穫作業をする石田さん(明日香村で)=里見研撮影

 明日香村のビニールハウスで、県特産のイチゴ「あすかルビー」の収穫が最盛期を迎えている。大阪などに新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されているため、今年は村内の観光イチゴ園は臨時休園し、農協や道の駅などへの出荷を増やしている。

 あすかルビーは甘味と酸味のバランスが良く果汁が多い品種。例年なら1月から5月はイチゴ狩りのシーズンで京阪神からの家族連れらでにぎわうが、今年はその姿はない。

 石田農園では例年なら週4回行っていた収穫や出荷作業を毎日に増やしている。園主の石田裕彦さん(59)は「早くお客さんがおいしそうにイチゴを食べている姿を見たいですね」と、宣言解除を待ちわびる。

無断転載・複製を禁じます
1848218 0 ニュース 2021/02/17 05:00:00 2021/02/17 05:00:00 2021/02/17 05:00:00 イチゴの収穫作業をする石田さん(6日午前7時40分、奈良県明日香村で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210217-OYTNI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)