読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン接種率7割目標

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

奈良市方針 医療機関は200か所

 奈良市は19日、新型コロナウイルスワクチン接種の基本方針を発表した。対象となる16歳未満を除いた約31万人の市民のうち、7割の接種率を目指し、大規模会場での集団接種、医療機関での個別接種、高齢者施設などでの巡回接種を組み合わせる。個別の医療機関は200か所の確保を目指す。

 発表によると、大規模会場は、ホテル日航奈良、商業施設「ミ・ナーラ」、西部公民館の3か所が決まっており、追加も検討する。個別では、市内全体で約300の医療機関のうち、現時点で130か所が前向きという。高齢者施設では、施設で働くスタッフに同時に接種することも想定する。

 4月以降、65歳以上の高齢者への接種が始まる見通しだが、高齢者の中でも、自宅で療養していたり施設に入っていたりする人、より高齢な人を優先する方向という。

無断転載・複製を禁じます
1856165 0 ニュース 2021/02/20 05:00:00 2021/02/20 05:00:00 2021/02/20 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)