読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

オンラインマラソン 号砲

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

キトラ古墳周辺を走る参加者(明日香村で)
キトラ古墳周辺を走る参加者(明日香村で)

「飛鳥ハーフ」 1400人思い思いに

 「飛鳥ハーフマラソン オンライン2021」(実行委など主催、読売新聞社など特別協力)が22日、始まった。参加者約1400人が3月21日まで、スマートフォンに専用アプリを入れ、それぞれ21・0975キロを走る。

 飛鳥ハーフマラソン第1回大会が、コロナ禍で開催を来年3月に1年延期された代わりとして開いた。参加者は期間中、どこを走ってもいい。タイムは競わず、終了後、完走証明書と抽選で記念品を贈る。

 自身も明日香村内で走り始めた実行委事務局の若林一彰さん(37)は「大会のテーマは『あすから未来へ走っていこう』。コロナ禍のなか明日香村から元気を届けられたら。この機会にぜひ村を訪れてほしい」と話した。

 参加者募集は締め切った。

無断転載・複製を禁じます
1861090 0 ニュース 2021/02/23 05:00:00 2021/02/23 05:00:00 2021/02/23 05:00:00 キトラ古墳周辺を走る参加者(明日香村で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210222-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)