読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

かれんな白 夜に映え

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大阿太高原の梨園

照らし出された真っ白な二十世紀梨の花(大阿太高原で)
照らし出された真っ白な二十世紀梨の花(大阿太高原で)

 大淀町と五條市にまたがる大阿太おおあだ高原の梨園なしえん「RIKAEN(リカエン)」で、真っ白い梨の花が見頃を迎えている。18日までは夜間ライトアップ「梨あかり」が行われ、来園者の目を楽しませている。

 桜や梅と同じバラ科の梨は、桜に似た純白の花を付ける。例年ソメイヨシノに続いて見頃を迎え、ライトアップは7日から予定していたが、開花が早い今年は1日に早めた。今は二十世紀がほぼ満開で、花がまりのように咲いている。

 代表で梨農家の中元悦子さん(69)は「満開も見応えがあるけれども、花吹雪もいいですよ」と話していた。

 ライトアップは日没後から午後9時まで。7日午後6時から開会式を行う。普段は無料開放し、ライトアップ中は協力金200円(中学生以下無料)。問い合わせは中元さん(090・4762・3120)。

無断転載・複製を禁じます
1959872 0 ニュース 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 02:07:16 2021/04/04 02:07:16 照らし出された真っ白な二十世紀梨の花(大阿太高原で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)