読売新聞オンライン

メニュー

ラベル短冊に願い事 <奈良ホテル>

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

奈良ホテルの歴代ラベルの短冊を飾ったササ(奈良市で)
奈良ホテルの歴代ラベルの短冊を飾ったササ(奈良市で)

 七夕を前に、奈良市高畑町の奈良ホテルで6日、カウンター前にササが設置され、ホテルの歴代ラベルがデザインされた短冊に利用客が願い事を書いて、飾り付けた。

 ササは敷地内に生えているもので、高さ約2.5メートル。1909年の創業から、経営母体が代わるごとに、宿泊客の荷物に付けるラベルの図柄が変更された。奈良公園やシカ、五重塔など8種類のラベルが短冊となってつるされ、奈良の雰囲気を味わうことができる。

 宿泊客やレストランの利用客らが、「早くコロナが終息しますように」「大きな災害のない平和な日常に戻りますように」などのメッセージを短冊に書いて、飾り付けていた。

 広報担当の津川あかねさん(41)は「夏の風情を感じてもらうと同時に、ホテルの歴史にも触れてもらいたい」と話している。展示は10日まで。

無断転載・複製を禁じます
2184913 0 ニュース 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 ホテルの歴代ラベルがデザインされた短冊が飾れたササ(奈良市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYTNI50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)