読売新聞オンライン

メニュー

音色涼やか 心癒やす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

橿原・おふさ観音 風鈴まつり

風に揺れて涼やかな音色を鳴らす風鈴(橿原市で)
風に揺れて涼やかな音色を鳴らす風鈴(橿原市で)

 橿原市のおふさ観音で、夏の風物詩「風鈴まつり」が開かれている。風鈴約3000個が境内を埋め尽くし、風に揺れて涼やかな音色を響かせている。8月31日まで。

 夏場の疫病退散、厄払いを願って2003年に始めた。江戸風鈴や奈良風鈴などがつり下げられ、風が吹き渡るたび、「チリンチリン」「カラカラ」と鳴っている。参拝者は写真を撮ったり、散策したりしていた。

  密門裕範みつもんゆうはん ・副住職(54)は「コロナ禍のなか、屋外のスペースで少しでも心安らぐひとときを過ごしていただければ」と話している。

 無料で、開門は午前7時~午後5時。無休。問い合わせはおふさ観音(0744・22・2212)。

無断転載・複製を禁じます
2223376 0 ニュース 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00 風に揺れて涼やかな音色を鳴らす風鈴(橿原市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYTNI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)