<参院選2022>6候補に学生取材 動画に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

青年会議所企画

 参院選奈良選挙区(改選定数1)の候補者6人に、大学生が政策や若者の政治参加などについて聞いたインタビュー動画が、インターネット上で公開されている。これまでの大型選挙では、候補者の公約や人柄を知ってもらおうと、青年会議所が公開討論会を開くなどしてきたが、若者の関心を高めようと初めて企画された。(有留貴博)

自民 全世代から支持

公開討論会に替え

候補者のインタビューに向かう大学生(ユーチューブより)
候補者のインタビューに向かう大学生(ユーチューブより)

 インタビュー動画は、若者を中心とした県内有権者の政治への参加意欲を高め、投票率を上げたいと考え、これまで国政選挙で公開討論会を主催してきた日本青年会議所近畿地区奈良ブロック協議会(亀井郷伸会長)が企画した。

 従来の討論会は、大学生を含む若い有権者が会場に足を運ぶことが少なく、討論の様子を動画で公開したこともあったが、再生回数は低調だったという。

 こうした状況を受け、協議会は公開討論会という手法を見直し。奈良女子大や帝塚山大など、県内11大学で事前に候補者への質問を募り、その内容を反映させたインタビューの動画を公開することにした。聞き手は県内在住の男子学生3人。6月中旬から候補者6人を訪ね、それぞれ質問に応じる姿を収録していった。

 同協議会広報戦略委員会の村田憲志委員長(39)は「大学生が考えた質問に答える様子を見てもらうことで、政治への参加意識につながればとの思いがあった」と説明する。

 質問は「これからの奈良をどのように変えていくか」「若者の投票率向上は必要と感じているか」「奈良の好きなところ。観光戦略として全国に発信していきたいところは」の3テーマ。各候補者による約2分の自己PRで締める構成とし、収録動画を1人10分程度にまとめ、25日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。

 村田委員長は「学生の間で人づてに『こんな動画があるんだ』ということが広がっていき、投票所に足を運ぶきっかけになれば」と期待している。

 大学生による候補者6人へのインタビュー動画は、ユーチューブの協議会の公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCbDf_X1xmHDVCuwxquFirVQ)で視聴できる。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 奈良選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3119296 0 ニュース 2022/06/28 05:00:00 2022/06/27 23:15:42 2022/06/27 23:15:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYTNI50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)