読んでわかる政治や社会

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

県立図書情報館 ツイッターで紹介も

政治や選挙をテーマにした本が並ぶ展示コーナー(奈良市で)
政治や選挙をテーマにした本が並ぶ展示コーナー(奈良市で)
展示と連動させて本を紹介している県立図書情報館のツイッターアカウント
展示と連動させて本を紹介している県立図書情報館のツイッターアカウント

 参院選への関心を高めようと、奈良市の県立図書情報館で、政治や選挙に関する書籍の展示コーナーが設けられている。参院選投開票日の7月10日まで。

自民 全世代から支持

 県選挙管理委員会によると、2019年参院選の奈良選挙区の投票率は49・53%。年代別(抽出)にみると、30歳代以下では40%に届かず、20歳代前半は全年代で最も低い28・14%にとどまった。

 同館は、こうした状況を受け、多くの人に日本の政治や課題を身近に感じてもらおうと展示を企画。政治・民主主義▽選挙・投票▽日本の課題――の3分野に分けて関連書籍を紹介している。

 3階の一角に設けられた展示コーナーには、「有権者」を切り口に選挙の仕組みや意義をわかりやすく解説する「有権者って誰?」(岩波ジュニア新書)のほか、日本の税制と社会保障をまとめた「消費税増税と社会保障改革」(ちくま新書)など約30冊が並ぶ。

 展示書籍を同館のツイッターアカウントで紹介する試みも。「#参GS2022」というハッシュタグ(検索ワード)を付け、1日1冊を投稿しており、何げなく目にした人にも、選挙への関心を持ってもらう狙いがあるという。

 問い合わせは、県立図書情報館(0742・34・2111)。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 奈良選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3119327 0 ニュース 2022/06/28 05:00:00 2022/06/28 05:00:00 2022/06/28 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYTNI50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)