文字サイズ

    ダム巡りスタンプラリー…14日から

    胎内川など記念品配布

    • イベント限定のダムカードや記念グッズ
      イベント限定のダムカードや記念グッズ

     新発田、三条、柏崎地域のダム巡りと観光を楽しんでもらおうと、県は14日から「にいがたダムスタンプラリー」を始める。県ホームページには、ルールなどの情報を載せた特設ページを開設した。

     対象は、いずれも県が管理する胎内川(胎内市)、内の倉(新発田市)、下条川(加茂市)、笠堀(三条市)、大谷(同)、鯖石川(柏崎市)、2024年に完成予定の鵜川(同)の7ダム。

     3地域内にある道の駅胎内や加茂土産物センター、柏崎観光協会観光案内所など5か所でスタンプブックを配布。各ダム管理所などでは、2018年限定のダムカードや、ダム図面が描かれたクリアファイルなどの記念グッズがもらえる。スタンプを七つそろえると、高級感のある特別な加工を施したプレミアムダムカードが手に入る。

     県柏崎地域振興局地域振興課は「県内に長く滞在し、広域を移動していただくことで、ダムだけでなく、県の魅力に触れてほしい」としている。

     10月31日まで。カードと記念品は数量限定で、プレミアムカードがなくなり次第、スタンプラリーは終了する。

    2018年07月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て