読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大雪影響 2人搬送 気象台注意呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県内は31日も各地で断続的に雪が降り続いた。同日夜から1日朝にかけて警報級の大雪になるとみられ、新潟地方気象台は注意を呼びかけている。

 同気象台によると、積雪は31日午後4時現在、津南町で1メートル79、湯沢町で1メートル49、十日町市で1メートル31を観測。同日午後1時に積雪が1メートル05となった妙高市関山の農業加藤守克さん(80)は「除雪に3時間ほどかかって大変だった」と話した。

 JR東日本新潟支社によると、6路線の一部区間の上下線で運転見合わせや間引き運転が行われ、佐渡汽船や新潟空港発着の便でも欠航が相次いだ。

 県内の各消防によると、同日午後5時現在、雪の影響で2人が病院に搬送された。妙高市の男児(5)は屋根から落ちた雪に埋もれ、新潟市西区の80歳代女性は道路で転倒してけがを負った。いずれも命に別条はないとみられる。

 1日午後6時までの24時間降雪量は、山沿いの多いところで中越1メートル、上越80センチ、下越60センチ、平地でも中越70センチ、下越50センチ、上越30センチと予想されている。JR東日本新潟支社は1日も磐越西線、上越線、飯山線、只見線、米坂線の一部区間の上下線を終日運休とする。

無断転載・複製を禁じます
1740595 0 ニュース 2021/01/01 05:00:00 2021/01/09 17:14:17 2021/01/09 17:14:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)