読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新潟市、阿賀町で成人式

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マスク姿で記念撮影する新成人(10日、新潟市中央区の朱鷺メッセで)
マスク姿で記念撮影する新成人(10日、新潟市中央区の朱鷺メッセで)

 成人の日(11日)を前に、新潟市と阿賀町で10日、成人式が開かれた。県内でも新型コロナウイルス感染拡大が続く中、新成人はマスク着用や消毒などの対策をとって式に臨んだ。

 同市中央区の朱鷺メッセで開かれた市の成人式は、会場内の密を避けるため2回に分けられ、新成人7330人のうち計2212人が出席した。例年は全体の約6割が参加するが、今年は3割程度で、県外からの出席者は121人だった。

 市は感染防止のため、会場の席を1席ずつ空け、式典も1回30分に短縮。中原八一市長は祝辞で「新型コロナで家族や友人と会えず、厳しい状況にある皆さんのこれからの未来や夢をつないでいく場としたいと考え、一生に1度の成人式を開催する決断をした」と語った。

 ただ、会場の外では友人と記念撮影したり、立ち止まって話したりするなど混雑する様子も見られた。市側は、「マスクを取らないでください。密を避け、立ち止まらないでください。人との間隔を空けてください」などと呼びかけていた。

 同市江南区の男子大学生(20)は「友人にも会え、実施してもらえて良かった。将来は子供を支えるスクールカウンセラーになりたい」と話した。

 今回は、同市江南区の石本酒造が参加者に日本酒をプレゼント。竹内佑介常務(41)は「暗い話題が多い中、新成人に喜んでもらいたかった」と話した。

 当初の8月から延期されていた阿賀町でも成人式が行われ、町文化福祉会館には、新成人120人のうち63人が集まった。

 町は感染防止対策として、参加者に過去2週間の体温記録や行動歴の提出を求め、2週間以内に感染拡大地域から来た参加者のPCR検査費用を負担した。町によると、5人ほどが利用した。

 看護師を目指して南魚沼市の専門学校に通う女性(20)は「成人式が開催されて、みんなに会えてうれしかった。一人一人の患者に寄り添える看護師になりたい」と話した。式典後の懇親会も中止となったが、出席者の男性(20)は「大変な時なので仕方ない。今は耐えて、落ち着いたらみんなで集まりたい」と話していた。

 県教育委員会によると、新型コロナの影響で、今年度は上越市などが成人式を中止。そのほかの多くの自治体も延期するなどした。

無断転載・複製を禁じます
1760882 0 ニュース 2021/01/11 05:00:00 2021/01/11 05:00:00 2021/01/11 05:00:00 マスク姿で記念撮影する新成人(10日午後1時52分、新潟市中央区の朱鷺メッセで)=浜田喜将撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210110-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)