読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

上越中心に大雪 渋滞多発 物流滞り品薄も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スーパーのカップ麺売り場は商品のほとんどが売り切れていた(10日午後1時、上越市で)
スーパーのカップ麺売り場は商品のほとんどが売り切れていた(10日午後1時、上越市で)

 強い冬型の気圧配置が続いている影響で、県内は10日も上越地方を中心に積雪が増加し、上越市の国道では渋滞が多発した。物流の遅れも発生し、一部商品が品薄になるスーパーも。市民生活への影響は、日に日に大きくなっている。

 新潟地方気象台によると、10日午後4時現在の積雪は、上越市(安塚)304センチ、十日町市297センチ、津南町267センチなどとなっている。

 上越市内では、車のタイヤが雪に潜り空回りするスタックが多発。国土交通省高田河川国道事務所によると、国道8号では9日午後7時頃、スタックした車両が起点となり最大約4キロの渋滞が発生し、約250台が巻き込まれた。対応のため同日午後11時頃から一部区間を通行止めにして除雪したところ、開通を待つ車などで再び渋滞が発生した。通行止めは10日午後4時に解除された。

 県は10日、上越市と柏崎市を対象に、陸上自衛隊に災害派遣を要請。同自衛隊高田駐屯地(上越市)の隊員は、市内の障害者施設3か所で除排雪作業を行った。

 また、県は同日、長岡、十日町、糸魚川、妙高、上越、柏崎市に対し、災害救助法の適用を決定。6市が行った障害物除去などの費用は県と国が負担する。

 スーパーは、食品を買い求める客が相次ぎ、上越市大豆のスーパーでは、カップ麺の陳列棚は昼過ぎにはほぼ空になっていた。

 新潟市中央区の「ピアレマート新和店」では、1日2便あるパンの配送が1便しか届かず、一時、品薄に。同市西区の女性(42)は「カップ麺は準備しているけれど、今日はパンを無事に買えてよかった」と話していた。店長の男性は「在庫は確保できているので、安心してほしい」と話した。

 アクシアルリテイリング(長岡市)によると、「原信糸魚川東店」では商品の配送が大幅に遅れ、糸魚川市桜木の「ナルス能生町店」は従業員が出勤できず臨時休業にしたという。

 同気象台によると、11日朝まで警報級の大雪に警戒が必要という。JR東日本新潟支社は同日は越後線、白新線、羽越線の一部区間で午前10時から、信越線の一部区間で午後3時から順次運転を再開する予定だ。

 上越、糸魚川、妙高の3市は、市立小中学校などを12日は臨時休校にすると発表した。

無断転載・複製を禁じます
1760871 0 ニュース 2021/01/11 05:00:00 2021/01/11 06:22:56 2021/01/11 06:22:56 上越市内のスーパーのカップ麺売り場。ほとんどが売り切れ、空の棚が目立つ(10日午後1時) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210110-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)