読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

原発の安全対策工事 住民説明会開く意向 東電・新潟本社代表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京電力新潟本社の橘田昌哉代表が12日、柏崎刈羽原子力発電所が立地する柏崎市と刈羽村の首長を訪問した。同原発7号機の安全対策工事について現状を報告し、5市村で住民説明会を開く意向を明らかにした。

 橘田代表はこの日の面会で、「(大雪の影響を受けた)道路事情もあるが、順調にいけば一両日中に安全対策工事が完了する」と報告した。

 住民説明会は新型コロナウイルスの感染状況を考慮しながら、今月下旬~2月上旬をめどに、両市村のほか、新潟、長岡、上越の3市で開催する予定とした。安全対策工事の内容や、原子力規制委員会による検査工程や目的を説明するという。

 柏崎市の桜井雅浩市長は「市民の関心は高い。わかりやすく説明する機会は大切だ」とした。刈羽村の品田宏夫村長は「日本のエネルギーに原発は不可欠。電力の諸問題についても住民に説明してもらいたい」と要望した。

無断転載・複製を禁じます
1765138 0 ニュース 2021/01/13 05:00:00 2021/01/13 05:00:00 2021/01/13 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)