読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

第二のふるさと長岡に思い 半藤一利さん悼む声

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「日本のいちばん長い日」など昭和史に関する著作で知られる作家の半藤一利さん(90)が12日に老衰のため亡くなったことについて、戦時中に半藤さんが疎開した長岡市の関係者からは「第二のふるさととして思いを寄せていただいた」などと悼む声が上がった。

 市によると、半藤さんは1945年7月に父の生家がある長岡に疎開し、長岡中学(現長岡高校)を卒業。2002年から14年まで、人材育成に貢献した個人や団体を表彰する「米百俵賞」選考委員長を務めるなどした。

 市国際交流センターの羽賀友信センター長(70)は「気さくな人柄で長岡に来るたびに仲間たちに囲まれていた」と振り返り、「未来を予測し、よりよい日本にするという考えの持ち主だった。巨星がおちた」と残念がった。

 磯田達伸市長は「長年、市の人材育成や平和交流に尽力いただいた功績は計り知れない」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
1768271 0 ニュース 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)