読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

学生起業ファンドで支援 開志専門職大

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ファンド設立の狙いを語る北畑学長(中央)(8日、新潟市中央区で)
ファンド設立の狙いを語る北畑学長(中央)(8日、新潟市中央区で)

 開志専門職大学(新潟市中央区)は、起業を目指す学生を後押しするため、民間投資会社と連携して1億円規模の投資ファンドを設立する。起業資金として1社あたり500万円程度を出資し、資金面での支援を図る。

 同大は2020年4月開学。事業創造学部、情報学部、アニメ・マンガ学部の3学部で構成され、専門職人材の育成を目指している。事業創造学部は、新たなビジネスを創り出す起業家の育成を目指しており、現在は1年生約70人が実務経験がある教員らの指導を受けている。

 連携するのは、同大と同じNSGグループの「事業創造キャピタル」(新潟市中央区)。ファンドは3、4月頃に設立し、個人投資家から1口100万円で出資を募る。

 今月8日に記者会見した同大の北畑隆生学長は「スタートアップ(新興企業)は開業時の資金調達が一番難しい。その苦しい時に出資する思い切った取り組みだ」と語った。実績のない企業への投資はリスクがあるが、「学生への指導は経験豊富な実務家が行い、投資の際にはプロの厳しい審査も受ける。実践的な教育を行い、起業の成功率を上げていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1770895 0 ニュース 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 ファンド設立の狙いを語る北畑学長(右から2人目)(8日午後4時4分、新潟市中央区で)=浜田喜将撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)