読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

除排雪費国に支援要望 県と3市長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

除排雪が進んでいない上越市内を視察する小此木防災相(左)=14日、同市南本町で
除排雪が進んでいない上越市内を視察する小此木防災相(左)=14日、同市南本町で

 記録的な大雪に見舞われ、除排雪作業が難航している上越市高田地区を14日、小此木防災相が視察した。県や上越地方の3市の首長は除排雪費用がかさんで財政が逼迫ひっぱくしている現状を訴え、国に財政支援を求めた。

 小此木防災相は14日午前、花角知事らと同地区の雪の状況を見て回った。雪の重みで11日未明に空き家が倒壊した同市南本町では、家屋の屋根や雁木がんぎ、道路の両脇に多くの雪が積もっており、雪かきをしていた住民から「家の扉が開かない」「仕事に行けない。一刻も早くなんとかしてほしい」との声が上がり、小此木防災相が耳を傾けていた。

 視察後、花角知事と上越、妙高、糸魚川の3市長が小此木防災相に財政支援を求める要望書をそれぞれ手渡し、意見交換した。要望書によると、県は11日までに除排雪費用として平年同期比の倍近くの80億円を支出している。上越市は既に除排雪費用として20億円を追加することを専決処分で決定。当初予算と合わせて計51億円となり、2005年の合併以降最大という。知事らは災害救助法の適用期間の延長も求めた。

 花角知事は意見交換後、「地元自治体の財政の窮状を受け止めていただけた」と話した。小此木防災相は「(住民の)悲痛な叫びを聞いた。国としてできることは何でもやっていきたい」と語った。

 上越市は13日、高田地区で9年ぶりとなる一斉雪下ろしを行うと発表した。一斉雪下ろしは、道路を封鎖して住民らが屋根や雁木に積もった雪を落とし、重機などで排雪するもの。高田地区46町内(約8700世帯)で23日から順次行うという。村山秀幸市長は記者会見で「屋根雪が重く、家屋の倒壊もあった。猶予ができない状況だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1770898 0 ニュース 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 除排雪が進んでいない上越市内を視察する小此木防災相(左)=14日、同市南本町で https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYTNI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)