読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

チューリップで笑顔に 駅や商業施設4万本

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

展示されたチューリップを見つめる豊島会長(19日、新潟市中央区のJR新潟駅で)
展示されたチューリップを見つめる豊島会長(19日、新潟市中央区のJR新潟駅で)

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた花き生産者を支援しようと、県花き振興協議会とJA全農にいがた、県は、JR新潟駅など県内の10施設を県産チューリップ約4万本で彩る取り組みを始めた。

 新潟市の新潟駅やメディアシップ、長岡市のアオーレ長岡、上越市のリージョンプラザ上越などで18日から順次展示を開始。新潟駅では、駅構内2階や商業施設「CoCoLo西N+」などで40品種約8000本を24日まで見ることができる。

 同協議会の豊島正人会長は「本県はチューリップの切り花生産が日本一。生活の中に花を取り入れ、コロナ禍でも明るく笑顔になってほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1782399 0 ニュース 2021/01/20 05:00:00 2021/01/20 05:00:00 2021/01/20 05:00:00 展示された鮮やかなチューリップと豊島会長(1月19日午前11時19分、新潟市中央区のJR新潟駅構内で)=岩瀬詩由撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210119-OYTNI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)