読売新聞オンライン

メニュー

ユネスコ無形遺産 綾子舞など候補に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 12日に開かれた国の文化審議会で、柏崎市の「綾子舞あやこまい」と魚沼市の「だいさか」を含む全国の民俗芸能41件が「風流踊ふりゅうおどり」として、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産の提案候補に選ばれた。昨年もユネスコ事務局に提案したが、審査件数に制限があり審査が見送られたため、再提案する。

 国は3月末にユネスコ事務局に提案書を提出する予定で、2022年秋頃に審査される見通し。

 綾子舞は柏崎市女谷に約500年前から伝わる古典芸能で「小歌踊こうたおどり」「囃子舞はやしまい」「狂言」がある。大の阪は魚沼市堀之内に伝わる盆踊り。

無断転載・複製を禁じます
1838737 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)