読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

開幕5連勝首位堅持 東京Vに7-0 好調・高木ハット

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前半、先制点を決めるMF高木(27日午後、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで)
前半、先制点を決めるMF高木(27日午後、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで)

 サッカーJ2・アルビレックス新潟は27日、ホームのデンカビッグスワンスタジアムで東京ヴェルディと対戦し、過去一度も勝てなかった相手に7―0の記録的大勝利を収めた。開幕7連勝を飾った1999年以来の開幕5連勝で1位を堅持した。

 今季はアルベルト監督の戦術が浸透し、会心のスタートダッシュを決めたアルビ。この試合も小気味よいパス回しと前線からの力強い守備で難敵を圧倒する。

 17分、相手の背後に抜けた高木がシュートを決め、5試合連続で先制すると、その後も「攻守の切り替えの速さで相手を上回れた」。5分後には高速カウンターからのクロスに高木が頭で合わせて追加点を決めた。

 後半に入ると立て続けに3点を奪うゴールラッシュで試合を決め、82分には高木がPKでハットトリックを達成。試合終了間際には、「(利き足でない)左足のシュートも練習していた」という、ルーキーMF三戸のプロ初ゴールも生まれた。

 5試合5得点と絶好調の高木は「継続することが大切。さらにステップアップすれば、簡単には負けない」と自信を見せた。アルベルト監督も「チームに必要不可欠で素晴らしい選手」と称賛した。

 次節は4月4日、アウェーでSC相模原と対戦する。

無断転載・複製を禁じます
1941971 0 ニュース 2021/03/28 05:00:00 2021/03/28 05:00:00 2021/03/28 05:00:00 前半、先制点を決めるMF高木(27日午後2時21分、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210327-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)