読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

佐渡の鬼太鼓 2年ぶり奉納

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

河内神社で披露された鬼太鼓(佐渡市浜河内で)
河内神社で披露された鬼太鼓(佐渡市浜河内で)

 佐渡島に春祭りのシーズンが到来し、佐渡市浜河内の河内神社では3日、鬼太鼓が奉納され、軽快な太鼓や笛の音に合わせて鬼が舞を披露した。帰省できない出身者らに向けてインターネットの生配信も行われた。

 神社では毎年春に、家内安全や五穀豊穣ほうじょうを願う鬼太鼓が奉納されているが、昨年は新型コロナの影響で中止となった。2年ぶりの奉納となった今回は若手の氏子らが力強く舞い、見守った住民らにも笑顔が広がった。先導役の「ロウソ」を務めた男性(35)は「新型コロナが一日も早く終息し、来年はいつも通りの祭りができるように願っている」と述べた。

 40人ほどが視聴した生配信には「春一番の贈り物です」などのコメントが寄せられたといい、氏子総代の男性(56)は「やっぱりいい。太鼓の音が聞こえるとわくわくする」と満足そうに話した。

無断転載・複製を禁じます
1959150 0 ニュース 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 05:00:00 河内神社で披露された鬼太鼓(佐渡市浜河内で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210403-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)