読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

開幕6戦負けなし 相模原とドロー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

首位をキープ アルビ

 開幕5連勝のサッカーJ2・アルビレックス新潟は4日、アウェーでSC相模原と対戦し、2―2で引き分けた。開幕から6戦負けなしで勝ち点16とし、首位をキープした。

 アルビは12分、この試合まで5得点と好調のMF高木のクロスを、MFロメロが滑り込みながら決めて幸先良く先制した。しかし、その後攻めあぐねる展開が続き、23分にPKを決められて同点に。後半開始直後にはDFラインの裏をつかれて2点目を許した。

 今季初めてリードを許す展開となり、選手たちが意地を見せた。60分過ぎ、CKをMFこうが頭でゴール左隅に決めて追いついた。今季初ゴールの高は試合後、「いいコースに打ててよかった」と安堵あんどの表情を浮かべた。

 アルベルト監督は「難しい試合になった。ミスから相手に勢いを与えてしまった」と振り返り、「まだリーグ戦は始まったばかり。試合を重ねながら成長していくことが大事」と次戦を見据えた。次節は11日、アウェーでモンテディオ山形と対戦する。

無断転載・複製を禁じます
1960801 0 ニュース 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)