読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

春の交通安全署員ら訴え 県庁で出発式 「ゆずり愛」クッキー配布

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

交通安全を呼び掛ける秋葉署員(左)
交通安全を呼び掛ける秋葉署員(左)

 春の全国交通安全運動が6日始まり、県内でも各地で警察官らが街頭に立って啓発活動を行った。

 新潟市秋葉区程島のスーパー「原信新津店」前では、秋葉署員ら約20人が買い物客らに「安全運転でお願いします」などと声をかけながら、交通安全を訴える特製クッキーとチラシを配布していた。

 クッキーは同区内の菓子店の協力を得て作られたもので、「交通安全は愛である」「自分の目(eyeアイ)で確かめ愛(合い) ゆずり愛(合い)」といったキャッチフレーズがプリントされている。考案した同署交通課の斎藤隼人課長は、「おいしいクッキーを食べながら、交通安全に関心を持ってもらいたい」と呼びかけていた。

 県庁の正面玄関前で行われた出発式では、県警の村田達哉本部長が「自分の責務と県民の期待を自覚して交通事故抑止に尽力してほしい」と訓示。その後、県警音楽隊の演奏が流れる中、白バイ9台とパトカー4台が隊列を作って県庁前を出発した。

 新型コロナウイルスの影響で、昨年は、県内で予定されていた春の交通安全運動の出発式や街頭活動などの多くが中止となった。県警本部の本田比呂志交通企画課長は「今年は、感染症対策を取りながら県民に直接呼びかけることで、事故を一件でも減らせると期待したい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1966080 0 ニュース 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 交通安全を呼び掛ける署員(4月6日午前11時23分、新潟市秋葉区程島の原信新津店で)=岩瀬詩由撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)