読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

飲食店に無料PCR 新潟市が200店に 県内感染33人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県と新潟市は8日、新たに33人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認者は計1653人となった。

 新潟市で18人、魚沼市で4人、村上市、新発田市で各3人、南魚沼市で2人、上越市、長岡市、三条市で各1人の感染がわかった。新潟市で4人の感染経路がわかっていない。

 新潟市では3月31日に友人宅に集まって12人で会食していた10~20歳代の男子学生4人の感染が判明。会食を通じた感染者は計7人となった。

 村上市では複数の感染者が判明している保育園の関連で新たに3人の感染がわかった。保育園関連の感染者は4施設で計34人となった。

 新潟市は8日、酒を提供したり、接待を伴ったりする、県社交飲食業生活衛生同業組合新潟支部加盟の約200店の従業員らに対し、無料のPCR検査を実施すると発表。県と協力して市内の飲食店約5600店に、感染防止対策を呼びかける見回りも行うとした。

 中原八一市長は「感染を抑えるには一人一人が対策を緩めないことが重要。市民には感染防止対策をとった飲食店の利用をお願いしたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1971923 0 ニュース 2021/04/09 05:00:00 2021/04/09 05:00:00 2021/04/09 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)