読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「もったいない」が芸術に 廃材創作三条で巡回展

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

諏訪田製作所の小林社長と、自身がモデルとなった作品「ペテロ」(11日、三条市高安寺で)
諏訪田製作所の小林社長と、自身がモデルとなった作品「ペテロ」(11日、三条市高安寺で)
ブランキングアートの巡回展で展示されている「鹿」(16日、三条市上野原の中小企業大学校三条校で)
ブランキングアートの巡回展で展示されている「鹿」(16日、三条市上野原の中小企業大学校三条校で)
ハイサーブウエノが制作した「SARU430」
ハイサーブウエノが制作した「SARU430」

 全国有数の金属加工業の集積地・燕三条地域で、廃材(ブランク材)を使って創作するアート作品が注目を集めている。諏訪田製作所(三条市)で第1号作品が生まれてから今年で10年となり、その活動は着実に地域に根付いた。各社が競作した作品が一堂に会する「ブランキングアート展」巡回展が30日まで、三条市上野原の中小企業大学校三条校で開かれ、訪れた人を楽しませている。

■願い込めて 

 会場を訪れると、高さ150センチの「鹿」がエントランスで出迎える。ニッパー型の高級爪切りで知られる同社製造部の女性社員が、盆栽用ハサミなどの廃材を曲げたり、溶接したりして制作した。硬い金属片でできているとは思えないほど、柔らかな毛並みやつぶらな瞳が巧みに造形されている。

 会場に並ぶのは個性豊かな7作品。 厨房ちゅうぼう 機器メーカーのハイサーブウエノ(三条市)が最多の3点を出品した。このうちステンレス製の「SARU430」は、感染対策用の 飛沫ひまつ 防止ガードの端材を組み合わせてサルを表現した。「新型コロナウイルス禍が去るように」というメッセージを込めたという。

 武田金型製作所(燕市)の作品は「国際的スポーツの祭典」。ワイヤ加工時に出る金属片や使用できなくなったボルトを使い、マラソンやサッカーなどの競技に打ち込んだり、表彰台で喜んだりする選手を再現した。同社は「東京五輪開催を願って制作した」としている。

■活動広がる

 ブランキングアートの第1号は諏訪田製作所内にある重さ220キロ、幅100センチの巨大シャンデリアだ。

 2011年に同社の大改装が行われた際の記念に、爪切り800個分の端材を使って制作した。本業に支障を来さぬよう、夜間などに少しずつ作業を進めたという。

 小林知行社長(58)の幼少期の思い出といえば、工場の廃材を使ってベーゴマを加工したり、手裏剣を作ったりして遊んだこと。小林さんは「ブランキングアートは単なる思いつきではなく、地域共通の思い出が詰まっている」と語る。

 通常、金属加工業で出る廃材はリサイクル業者に引き取られる。「リサイクルは当然だが、ただ同然で回収されるのはもったいない」と考えた小林さんは、自然な成り行きで、「子供の遊び」の延長としてアート制作を思いついた。

 シャンデリア以降も、同社の玄関を守る門番「ペテロ」などの作品制作を続けるうちに口コミで評判となり、同業者にも活動が広がった。14年からは、同地域の企業が工場を一般開放する人気イベント「工場の祭典」と連携し、第1回「ブランキングアート展」を開催。以来、JR燕三条駅2階「燕三条Wing」で開かれる本展と、各地での巡回展が毎年続けられ、地域を盛り上げている。

■制作の「効能」

 同社のブランキングアートは当初、非売品だったが、購入希望が相次いだため、18年10月から受注制作を始めた。販売価格は1キロあたり1万円が相場で、数百万円の大型作品が売れたケースもあるが、小林さんは「本業ではないので赤字にならなければいい」と話す。さらに「職人仕事はルーチンの繰り返しだが、アート制作は『ものづくりが楽しい』と思えるきっかけになる」と“効能”を説く。

 ハイサーブウエノは19年、ブランキングアートに参入。厨房機器などの廃材を作品にすることで、会社の知名度を高め、技術力をアピールする効果も生まれた。

 「SARU430」を制作した工場長の桜井雄治さん(35)は「資源を有効活用する知恵を養うための練習としても、作品制作を続けていきたい」と意気込んでいる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2143753 0 ニュース 2021/06/22 05:00:00 2021/06/22 05:00:00 2021/06/22 05:00:00 諏訪田製作所の小林社長と、自身がモデルとなったブランキングアート「パウロ」(三条市高安寺の諏訪田製作所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210621-OYTNI50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)