読売新聞オンライン

メニュー

県ゆかり2選手意気込み サッカー女子平尾選手「勝利に貢献したい」 バスケ男子富樫選手「力信じ全力プレー」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

オンライン会見で意気込みを語る富樫選手 → ▼ オンライン会見で笑顔を見せる平尾選手
オンライン会見で意気込みを語る富樫選手 → ▼ オンライン会見で笑顔を見せる平尾選手
オンライン会見で意気込みを語る富樫選手 → ▼ オンライン会見で笑顔を見せる平尾選手
オンライン会見で意気込みを語る富樫選手 → ▼ オンライン会見で笑顔を見せる平尾選手

 東京五輪・女子サッカー登録人数変更に伴い、日本代表(なでしこジャパン)のバックアップメンバーから代表メンバーに加わるアルビレックス新潟レディースのGK平尾知佳選手(24)が6日、オンラインによる記者会見で、「試合に出て勝利に貢献したい」と意気込みを語った。

 東京五輪は登録22人から試合ごとにベンチ入り18人を選ぶルールに変更され、バックアップメンバー4人も代表入りする。五輪初代表となる平尾選手は、「出場できる可能性が広がってうれしい。五輪の舞台に立てることは自分にとっても財産になる」と声を弾ませた。GK3人の中で1メートル72と最も身長が高く、「クロスへの対応が得意なので、日本の弱い部分をカバーできるということをアピールしたい」と出場に意欲を見せる。10日から大阪での代表合宿に合流する予定。

 また、バスケットボール男子で日本代表入りした新発田市出身の富樫勇樹選手(27)(Bリーグ1部・ジェッツ)も6日、オンラインでの記者会見に臨んだ。2014年に米プロバスケットボール協会(NBA)にも挑戦したが、15年シーズン以降は五輪出場を目指して国内リーグでプレーする道を選んだ富樫選手。「本当にこの何年間はこの(五輪の)舞台を目指してずっとやってきた」と喜び、「最大の目標は欧州勢に勝つこと。自分の力を信じて全力でプレーしたい。出場するからにはしっかりと結果を求めてやっていきたい」と表情を引き締めた。

無断転載・複製を禁じます
2184603 0 ニュース 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 オンライン会見で意気込みを語る平尾選手=大竹弘晃撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)