読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日本文理10回決めた

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10回、勝ち越し打を放ち、ガッツポーズをつくる日本文理・田中(23日、新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアム新潟で)
10回、勝ち越し打を放ち、ガッツポーズをつくる日本文理・田中(23日、新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアム新潟で)

 第103回全国高校野球選手権県大会は23日、ハードオフ・エコスタジアム新潟(新潟市中央区)で準々決勝の残り2試合が行われ、ノーシードの日本文理は延長の末に、第2シードの関根学園に競り勝った。第3シードで今春の北信越大会準優勝の新潟明訓は終盤に逆転して4強入り。準決勝は25日、同スタジアムで行われる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2229798 0 ニュース 2021/07/24 05:00:00 2021/07/24 05:00:00 2021/07/24 05:00:00 日本文理―関根学園 10回一死一塁、勝ち越し打を放った日本文理・田中(23日午前11時18分、新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアム新潟で)=松田京丈撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)