読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新型コロナ51人感染 インド型疑い週45件

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県と新潟市は28日、新たに51人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の1日あたりの新規感染者数としては、5月11日の55人に次いで多くなった。県は週内にも感染症対策本部会議を開き、対応を協議する。県は25日に感染者として発表した糸魚川市の30歳代男性を取り下げたため、県内の感染確認者は計3864人となった。

 新規感染者の内訳は、新潟市27人(中央区14人、北区5人、江南区3人、西、秋葉区各2人、西蒲区1人)、新発田市10人、三条市3人、加茂、上越市と三条保健所管内各2人、柏崎、妙高、佐渡、南魚沼市と、三条保健所管内滞在中が各1人。このうち19人の感染経路がわかっていない。

 県は28日、感染力が強いインド型(デルタ型)に変異したウイルスに感染した可能性のある事例が、直近1週間(21~27日)の検査で45件確認されたと明らかにした。変異ウイルスの割合は42・5%と高まっており、花角知事は「非常に警戒すべき状況だ。ワクチン接種を積極的に考えてもらいたい」と呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2242669 0 ニュース 2021/07/29 05:00:00 2021/07/29 05:00:00 2021/07/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)