アルビ 横浜Cに敗れる 2位に転落

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカーJ2・アルビレックス新潟は26日、アウェーで横浜FCに敗れ、7試合ぶりの黒星で2位に転落した。

 首位で迎えたアルビは19分、クロスから先取点を許した。後半、MF本間至恩のシュートが相手GKの好セーブに阻まれるなどして追いつけずにいると、次第に運動量で上回る相手ペースに。70分に追加点を奪われ、突き放された。松橋力蔵監督は「押し込むことはできたが、最後に(ゴールを)こじ開けることができなかった。難しい試合になった」と話した。

 アルビは13勝6分け4敗の勝ち点45で、首位・横浜Cを勝ち点1差で追う。次節は7月2日、アウェーでザスパクサツ群馬と対戦する。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3115859 0 ニュース 2022/06/27 05:00:00 2022/06/27 05:00:00 2022/06/27 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220626-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)