大井憲太郎の生涯漫画に 宇佐市、偉人シリーズ7冊目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

伝記漫画を開く松寿さん
伝記漫画を開く松寿さん
院内支所前にある大井憲太郎の胸像
院内支所前にある大井憲太郎の胸像

 宇佐市は、同市院内町出身で明治時代の民権運動を推進した政治家、大井憲太郎(1843~1922年)の生涯を描いた漫画を出版した。郷土の偉人を顕彰する「宇佐学マンガシリーズ」の7冊目。これまで刊行された漫画は小学校の授業などで活用されており、市は郷土愛の広がりに期待を寄せている。

 大井は旧宇佐郡高並村(現・宇佐市院内町高並)生まれ。フランス法学などを修めて民主主義急進論者になり、自由民権運動を展開した板垣退助率いる自由党の指導者として活躍。普通選挙の実現を主張した。

 漫画は、活発だった少年時代の場面で始まり、国に尽くそうと勉学に励むようになった青年期、初代司法卿・江藤新平らの影響を受けながら藩閥政府を批判し、国会開設などの運動に奔走する姿を描いている。市院内支所前の胸像や生誕地碑の写真、元高校教諭の香下英一さん(宇佐市)による評伝も掲載している。

 四六判、164ページで、3000部を発行。市民図書館と市内の小中学校に置き、市民図書館では800円(税込み)で販売している。普通選挙実現に奔走した足跡を通じて選挙権の大切さを知ってもらおうと、今年の成人式に出席した新成人428人にも贈った。

 宇佐学マンガシリーズは2011年に創刊。昭和の名横綱・双葉山、出版社「主婦の友社」(東京)を創業した石川武美たけよしらを取り上げてきた。

 出版を担当した市民図書館司書の松寿敬しょうじゅさとしさん(54)は「多彩な人材を輩出した宇佐を見つめ直し、古里の歴史を学ぶきっかけにしてほしい」と話している。

 漫画に関する問い合わせは、市民図書館(0978・33・4600)へ。

無断転載禁止
406680 0 ニュース 2019/01/30 05:00:00 2019/01/30 10:33:12 2019/01/30 10:33:12 宇佐学マンガシリーズの7弾になる大井憲太郎の生涯を描いた漫画 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190129-OYTNI50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ