星野リゾート界起工式 別府の花菱ホテル跡地

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロビーの完成イメージ図(星野リゾート提供)
ロビーの完成イメージ図(星野リゾート提供)

 国内を中心にリゾートホテルを展開する「星野リゾート」(長野県軽井沢町)は14日、別府市北浜の「花菱ホテル」跡地に高級温泉旅館「星野リゾート 界 別府」を開業すると発表した。2021年春のオープンを目指す。

 同社によると、旧ホテルを解体し、約2800平方メートルの敷地に12階建ての旅館を建設する。延べ床面積は約8200平方メートル。部屋数は70室で、全国で15ある「界」ブランドの中では大規模という。

 建築家の隈研吾さんがデザインを担当。別府湾を一望でき、石畳や木目調の壁で和を演出する。価格は1人2万5000~4万円程度を想定している。

 この日は建設予定地で起工式が行われ、関係者らが工事の安全を祈願した。終了後、星野リゾートの星野佳路代表は「別府には観光客を受け入れる地域文化があり、ポテンシャルは高い。日本人に支持される温泉地であり続けるために貢献したい」と語った。

 「界」ブランドの旅館は、県内では九重町に「界 阿蘇」がある。

無断転載禁止
638358 0 ニュース 2019/06/15 05:00:00 2019/06/15 05:00:00 2019/06/15 05:00:00 「星野リゾート 界 別府」のロビーの完成イメージ図(星野リゾート提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190614-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP