「進撃」像 設置を支援 ふるさと納税財源に日田市

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日田市出身の諫山はじめさんの人気漫画「進撃の巨人」をテーマにした銅像設置プロジェクトを進める民間団体を支援するため、市は20日、ふるさと納税で寄付金募集を始めた。

 団体は「進撃の日田まちおこし会議」。インターネットで資金を募るクラウドファンディングで約3000万円を集めた。主人公ら少年少女3人の等身大の銅像を制作し、大山ダム(日田市大山町)近くに設置する計画で、来年4月の除幕式を目指している。

 市は活動を支援するため、案内板を設置したり、ちらしを作製したりする予定で、予算は約250万円。ふるさと納税による寄付金を財源に充てる。

 市へのふるさと納税で「使い道」を「市長にお任せ(“進撃の巨人”を活用したまちおこし)」に指定した寄付金の半額をプロジェクト支援に、残りは「市長にお任せ」として活用する。寄付者には、通常の返礼品に加え、諫山さん描き下ろしのイラスト入り特製日田杉ファイル=写真=に受領証明書を入れて届ける。

 受け付けは来年1月31日午後5時まで。状況によっては早期に終了する場合もあるという。問い合わせは市地方創生推進課(0973・22・8227)へ。

無断転載禁止
909459 0 ニュース 2019/11/21 05:00:00 2019/11/21 05:00:00 2019/11/21 05:00:00 受領証明書を入れて届けられる、特製日田杉ファイル(日田市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191120-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ