愛犬と汗流す 佐伯犬祭

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛犬家が犬と一緒に楽しむイベント「佐伯犬祭いぬまつり」が佐伯市の池船スポーツ公園で開かれた。

 有志でつくる「佐伯海犬隊」の主催で、飼い主が犬を乗せたキャリーカートを引っ張って競走したり、所定の位置に犬を待機させて「待て」の時間を競ったりした。犬がサンタクロースの衣装などの格好でレッドカーペットを歩くファッションショーも行われた。

 犬の洋服やおやつの販売、移動式のペットサロンなど約30店が軒を並べ、10日の祭りでは、写真撮影会やドッグラン経営者の講話もあった。

 実行委員長の大津勇人さんは「犬同士のコミュニケーションはもちろん、愛犬家同士の交流が進めばうれしい」と話した。

無断転載禁止
917355 0 ニュース 2019/11/26 05:00:00 2019/11/26 05:00:00 2019/11/26 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ