豊後高田産ぎっしり おせち予約始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「豊後セット」と盛り付け例を披露する協議会のメンバー
「豊後セット」と盛り付け例を披露する協議会のメンバー

 豊後高田市特産の豚肉や姫島の車エビなど豪華な食材が魅力の「手づくり万菜まんさいおせち」の予約受け付けが始まった。世界農業遺産に認定された古里をPRするため、市農漁村女性集団連絡協議会(和泉やす子会長、43人)が6年前から取り組んでいる。

 おせちは16品の昭和セット(税、送料込み1万1340円)、20品の豊後セット(同1万7820円)の2種類で、姫島産車エビのうま煮(両セット)、糖蜜と米の餌で飼育した軟らかい肉質のブランド豚「豊後糖蜜豚」の八幡巻(昭和セット)、飼料米を与えて育てた「豊後・米仕上牛」を使ったゴボウ巻き(豊後セット)などが入っている。1品ずつ個包装され、重箱や皿に盛りつける。常温で保存でき、贈答用にも喜ばれている。

 市内で25日に開かれた試食会で、農産物直売所の東名美智子店長(60)は「おいしい海の幸や山の幸を味わいながらいい新年を迎えてほしい」と話した。

 予約は12月16日午後5時までで、計390セットを販売する。振込手数料は別途必要。問い合わせは協議会(0978・25・4705)へ。

無断転載禁止
918993 0 ニュース 2019/11/27 05:00:00 2019/11/27 05:00:00 2019/11/27 05:00:00 「豊後セット」と盛り付け例を披露する協議会のメンバー=河村輝樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191126-OYTNI50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ