W杯の安全啓発に感謝状

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

感謝状を受け取る竹町通商店街振興組合の足立篤志理事長(中央)
感謝状を受け取る竹町通商店街振興組合の足立篤志理事長(中央)

 ラグビーW杯で交通安全の啓発活動などに貢献したとして、大分中央署は27日、大分市の竹町通商店街振興組合、中央町商店街振興組合、JR九州大分支社に感謝状を贈った。

 両商店街はW杯期間中、県警が作成した交通ルールの順守を求める英語と日本語の動画を街頭モニターで流し、JR九州大分支社は構内放送で不審物の通報を促すなどした。

 贈呈式で姫野次生署長が「皆さまのおかげで警備を完遂できた」と述べ、中央町商店街振興組合の小橋雅治理事長(68)は「何事もなく終わって何より。これからも商店街として協力していきたい」と語った。

無断転載禁止
920781 0 ニュース 2019/11/28 05:00:00 2019/11/28 05:00:00 2019/11/28 05:00:00 感謝状を受け取る竹町通商店街振興組合の足立篤志理事長(中央) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191127-OYTNI50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ